二重(ふたえ)を目指す女性に必要な情報集めました

menu

ふたかつ ー二重になりたい女子のための応援サイトー

LATEST ENTRIES

  • 2015
  • アイシールで目立たず自然な二重にするにはどうしたらいいの? はコメントを受け付けていません。

アイシールで目立たず自然な二重にするにはどうしたらいいの?

二重にするアイテムとして代表的なのが、塗るタイプのアイプチや貼るタイプのアイテープです。 とはいえ、発売されたころは糊やシールの部分がテカってしまったり、瞬きをすると目立ちやすく 剥がれやすいといったデメリットも多く、使いこなせなか…

  • 2015
  • 二重まぶたの利点て見た目だけの問題なの? はコメントを受け付けていません。

二重まぶたの利点て見た目だけの問題なの?

アイプチが販売された当時に比べ、今では二重アイテムは数えきれないほど様々なものが出ています。 それだけ二重まぶたに需要があるわけですが、理由として多いのも、やはりくっきり二重のキレイなモデルさんや 女優さんのように目をパッチリさせて…

  • 2015
  • 定着した二重のラインを修正する方法はありますか? はコメントを受け付けていません。

定着した二重のラインを修正する方法はありますか?

毎日のマッサージやトレーニング、生活習慣の改善やアイテムを使って努力しながら二重を定着させたという方も多いかと思います。 ただ、二重の定着ラインというのは、基本的にプッシャーなどでラインを付ける時に、 長くキープできるラインを定着さ…

  • 2015
  • 絆創膏で二重ができる原理やコツ、危険性について はコメントを受け付けていません。

絆創膏で二重ができる原理やコツ、危険性について

二重アイテムには様々なものが出ていますが、目立たず自然な二重を作るアイテムとなると 値段も高く技術の必要なものがほとんどかと思います。 自分の好きな二重を作るとなると、どのアイテムにしても練習やコツが必要で、 値段の高いものだと、…

  • 2015
  • プチ整形で二重のクセが付くこともあるの? はコメントを受け付けていません。

プチ整形で二重のクセが付くこともあるの?

二重の整形というと、切開法と埋没法がありますが、プチ整形というのは埋没法のことを指します。 プチというのは、切開法のようにメスを使わず針と医療用の極細の糸を使って短時間で手術が行なえ、 傷も残らず、個人差はありますが術後の腫れなども…

  • 2015
  • 二重幅を糊タイプのアイプチで広げるのは注意が必要! はコメントを受け付けていません。

二重幅を糊タイプのアイプチで広げるのは注意が必要!

アイプチは、きちんとコツをつかんで使いこなせれば、作りたいラインを決めて塗るだけで二重や二重幅を広げるなどの調整が行なえます。 今よりも二重幅を広げるのであれば、キープできる通常のラインより気持ち少し上に 塗ってあげるだけで通常より…

  • 2015
  • 自然な二重を自力で作る時に注意すること はコメントを受け付けていません。

自然な二重を自力で作る時に注意すること

自力で二重を作る方法として、まずは一重の原因とされる瞼の脂肪燃焼やむくみやすい体質を変えるべく、血流、代謝を良くするためにマッサージやトレーニングを習慣化させることが大切です。 脂肪燃焼と簡単に言っても、1度マッサージを行ったくらいで…

  • 2015
  • 二重を絆創膏で作る時に気を付けたいことやコツ はコメントを受け付けていません。

二重を絆創膏で作る時に気を付けたいことやコツ

今や二重アイテムは、デリケートな瞼のことを考えて糊や接着成分をなるべく使用しないメザイクや 美容成分などが配合された二重美容液など、アイテムも進化してきています。 ただ、メリットだけではなく、シリコンや美容成分配合により値段も高くな…

  • 2015
  • 二重を定着させる効果があるアイテムって本当にあるの? はコメントを受け付けていません。

二重を定着させる効果があるアイテムって本当にあるの?

二重にするためにアイプチやアイテープ、メザイクなど様々なアイテムがありますが、定着するとなるとアイテムだけでは限界もあり、マッサージやトレーニングによって瞼の脂肪燃焼やむくみ対策なども行う必要があります。 最近では使い続けることで、自…

  • 2015
  • 翌朝きれいな二重をキープしたいなら寝る前の目元ケアが必須 はコメントを受け付けていません。

翌朝きれいな二重をキープしたいなら寝る前の目元ケアが必須

アイテムを使って二重にしたり、クセ付けをされている方は多いと思いますが、翌朝瞼のむくみがひどいと、いつもはきれいに二重になるのにうまくできなかったり、クセ付けされてた二重も一重に戻ってしまうことがありますよね。 さらに、朝からむくみを…

さらに記事を表示する